senior dating
how to meet new people
logotype
よくある質問

エントリーするビデオで使うフープに制限はありますか?

コンテストにエントリーした演目は、2013年10月19日のエキシビションショーで演じていただくことが必要です。
そのため、一般の会場で使用できないフープは、ビデオでも使用していただけません。

  • ファイアーフープ(火をつけて使用するもの)
  • 甚だしくトゲがついているなど、一般的に危険物とみなされるようなフープ
  • 一般の会場で上演できない大きさのラージフープ

は、使用できません。

上記以外であれば、シングル、ダブル以上、ミニフープ、LEDなど、使用に制限はありません。
また、フープが作品のメインであれば、他の小道具やジャグリング道具などを作品中で同時に用いていただくことにも制限はありません。

 

遠隔地からのエントリーを考えていますが、エキシビションへの参加はどうしたらいいでしょうか?

原則として、エキシビションに参加できることは、エントリーの必要条件となります。
エキシビションへの参加費用は、基本的には個人負担となりますが、遠隔地からの入賞者に対しては、状況に応じて補助を検討いたします。

エントリーするビデオはどのようなサイズ・形式にすればよいでしょうか?

ビデオはお送りいただき次第、事務局にて動画公開サービスにアップロードいたします。
事務局にて開くことができる形式(.wmv, .mov, MPEG2, MPEG4, FLVなど一般的なもの)であれば形式は問いません。
ビデオのサイズはVGA(640*360ピクセル、SDサイズ、一般的なテレビ画面のサイズ)以上であることが必要です。
(これを下回るサイズだと、審査に耐えるビデオになりません)
HD品質(1260*720ピクセル)での撮影であれば、より精細な映像が審査員の目に触れることができます。
それ以上のサイズの映像は、動画公開サービスを通じて公開する際に、1260*720ピクセルにまで縮小されます。
また、映像の比率が16:9以外の場合、最大1260*720ピクセルの枠内にて公開・審査されます。

エントリーはどのように行うのでしょうか

エントリー開始時には、当サイトに専用フォームを用意しますので、そこに必要事項を記入して送信してください。
ビデオは、GigaFile便firestorageなどのストレージサービスを使用して、アップロードした上でダウンロードURLを事務局までお知らせいただきます。

コンテストの運営母体はどこですか?

本企画の趣旨に賛同する各フープ教室、団体、個人により組織される事務局が運営にあたっております。審査の公平性を保つため、初年度は日本最大のジャグリングショップとして著名な株式会社ナランハの繁岡賢朗氏を事務局長に迎え、組織を形成いたしました。将来的には日本全国のフープ教室・団体が分け隔て無く参加する、文字通り全日本規模のコンテストとなることを目指しております。なおしばしば母体ではないかとご指摘を受ける日本フープダンス協会ですが、当事務局からの審査員招聘・参加の勧誘に対し公式な参加は見送るとの回答を得ており、無関係であることをここに名言いたします。